ツキノワグマ、絶滅してなかった?

Sponsored Link



ツキノワグマさんが話題になってますねー。

先ほどニュースで、
九州でクマさんの生息状況を調べる調査が始まった、
って報道されてました。

なんで、それがニュースになってるんだろー?
って思って詳しく見てみると、
どうやら、九州ではツキノワグマは絶滅したと言われているみたいですね。

しかし、最近になって何度か、大分や宮崎などの山奥で、
「クマのような大きな生き物を見た」
という目撃情報が報告されているらしいのです。

ということで、クマネットワークという組織が、
約25年ぶりに調査を開始したということで話題になってました。

調査はもうすでに始まっているらしくて、
40名がかりでクマさんの捜索に励んでいるようです。
クマさん探すのって怖くないんですかね?

私だったらもうガクガクブルブルで…。

ちなみに、九州で最後に生存が確認されたツキノワグマは、
87年に射殺されたクマだそうです。
なんかそれで最後って、すごい悲しいですよね。

この射殺されたクマなんですが、
福井県などの北の方に生息するクマのDNAに近いってことが分かって、
九州じゃないところから持ち込まれた可能性が高いと言われているそうです。

もともとの、九州に生息するツキノワクマのDNA情報は、
未だに明らかになっていないらしく、
「今回の調査で色々な情報が得られるかも知れない」
と、ネットワーク関係者は意欲満々だそうですね!

頑張って、新たな発見をしてもらいたいですね。
でもクマさんに気をつけて…。

あ、最後にいつも不思議に思うことなんですが、
クマの目撃情報って、
「黒くて大きい生物」って感じの証言が多くないですか?

クマって見たらすぐ「あ!クマ!」
って分からないもんなんですかね??

なんて偉そうにいってますが、
私だったら見た瞬間、失神するだろうけどね(笑)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年6月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ