松井咲子、黒歴史を吹き飛ばせ!映画でヒロイン決定!

Sponsored Link



以前、彼氏らしき男性とのプリクラが流出したという、黒歴史が残る松井咲子さん。

そんな松井咲子さんが、ついに映画の初ヒロインを務めることがわかりました!
この映画をヒットさせて、黒歴史を吹き飛ばしてほしいです!

気になる映画タイトルは「ビンゴ」
ビンゴは山田悠介さんによる小説「ブレーキ」に収録されているものです。

内容は、囚人たちを裁く方法が法律で改正された未来が舞台
囚人たちを死刑にするかしないかを被害者家族たちがビンゴで決めるといったものです。

山田悠介さんの作品はこういう生と死についてのテーマが多いです。
代表的なもので「リアル鬼ごっこ」があげられますね。

ちなみにリアル鬼ごっこは増えすぎた日本人口を排除するために
日本の大統領にあたる王様がある命令を国民に下します。
全国の佐藤さんを対象に命がけの鬼ごっこをするという内容です。

他の作品もありますが、最終的に似たりよったりなテーマが多いです(笑)

松井さんは原作では登場していないオリジナルキャラクターとして
物語の鍵を握る真弓として出演予定です。

ここで、松井咲子さんについてよく知らないという人のために、
補足情報をいくつか紹介しましょう。

松井咲子さんはAKB48のメンバーであり、
現在現役音大生というもうひとつの顔もあります。

音楽に関しては小学生からピアノで多数の賞を受賞するほどの腕前で
絶対音感の持ち主だとか。

なんとピアノに背を向けても演奏できたりするって情報もありましたが
普通にすごいですね。

ファンや関係者からは「師匠」という名で親しまれているようです(笑)

松井咲子さんの出演する映画「ビンゴ」は9月22日から全国の映画館で上映予定です。

この機会に山田悠介さんの作品を読み直してみたら、
いっそう映画を楽しめることができるでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:映画 AKB

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ