佐藤藍子の大ファン発言がすごい?

Sponsored Link



佐藤藍子さんは、女優やタレントとして活動します。

そして佐藤藍子さんの所属事務はオスカープロモーション、どうやら上戸彩さん以前のCM女王という時期があったみたいです!

そんな佐藤藍子さんは最近メディア露出がやや少ない印象もありますが、4月8日放送の月曜ゴールデン「警視庁南平班~七人の刑事~6」に出演します。

また佐藤藍子さんは30歳の誕生日を迎えた、
07年に電撃入籍を発表しました。

結婚相手は乗馬のインストラクターの沼田拓馬さん、
佐藤藍子さんが趣味で通う乗馬クラブで知り合ったそうですよ。

だから以前よりは、家庭生活に比重を置くのかもしれませんね!

そんな佐藤藍子さんの大ファン発言とは、知ってますか?

もはや佐藤藍子さんの伝説としてネットで語られ、
とにかく先見性への眼光の鋭さが数々披露されました!

数多のスポーツ選手や、有名人が記録や偉業を達成して話題になると、
「有名になる前からファン」とか「そうなると思った」との発言が目立ち、
予知能力並みとの評判です。

だから成功した人物や話題になる出来事あれば、
その事前から注目していたことがほとんどみたいですよ!

その成功を予見した発言の数々に、
佐藤藍子さんの大ファン発言として通称されるそうです。

例えば、佐藤藍子さんの大ファン発言として有名なのは、
98年にベイスターズが優勝しましたが、
子供の頃からファン宣言をしました。

またスポーツ選手なら99年当時は松坂大輔投手、
00年は高橋尚子さん、01年にはイチロー選手が、
シアトル・マリナーズへ移籍した際の出来事について発言されています。

どの選手も、佐藤藍子さんは有名になる前からずっとファンだったそうです。

だから、きっと成功すると予感していたそうですよ~

02年には日韓共催のサッカーW杯の年でしたから、
ベッカム様と呼ぶ、にわかベッカムファンに苦言。

もちろん佐藤藍子さんは、
有名になる前からずっとファンだったそうですから!

またその年にはミスチルの桜井和寿さんが、
小脳梗塞で入院する出来事がありました。

約半年間も音楽活動を休止したことから日本中に衝撃が走り、
それに佐藤藍子さんは親戚に脳梗塞の人がいたことから、
他人事に思えなかったそうです。

もちろん桜井和寿さんのことは、ずっとファンだったそうですから!

04年は当時の韓国ブームからウォンビンさん、
05年には元イタリア代表バッジオ来日、
06年は競馬のシンボリルドルフ。

これら全部を佐藤藍子さんが大ファンと語るもので、
きっと多趣味なのか、移り気なのでしょうかね~?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ