尾崎健夫の初婚、坂口良子との生活。

Sponsored Link



プロゴルファーの尾崎健夫さんとタレントの坂口杏里さんが、4月2日放送「踊る踊る踊る!さんま御殿!!激ヤバ夫婦親子 春のウエディングSP」に出演します。

しかし尾崎健夫さんと坂口杏里さんの父娘共演からして、収録日は不明でも、坂口良子さんの容体は悪化していた頃かもしれません。

坂口良子さんは3月27日、午前3時40分に急逝。

坂口良子さんは享年57歳という若さであり、
昨年8月10日に尾崎健夫さんと再婚したばかりのこと、
結婚生活は僅か7ヶ月の日々でした。

また坂口良子さんと尾崎健夫さんは、
10年以上の事実婚ということでも知られ、
当時は坂口良子さんの2人の子供が成人を機に結婚と報じられました。

昨年8月に尾崎健夫さんの故郷となる徳島県海陽町にて、
2人で婚姻届を提出。

そして披露宴を行い、オープンカーに乗ってパレードをした様子は、
結婚当日の夜に「ぴったんこカン・カン」でも放送され話題になりました!

故郷の町で盛大に祝福される温かな様子や、
ジャンボ尾崎こと兄の尾崎将司さん、
ジョーこと弟の尾崎直道さんも出席していました。

ちなみに尾崎健夫さんはジェットになり、
ゴルフ界では尾崎3兄弟で知られます。

さて結婚式の話題に戻りますが、
尾崎将司さんは感極まる様子で号泣するシーンは印象的に残ったでしょう!

しかし今になって振り返ると、
あそこまで結婚式を盛大にした意味が伝わりますね。

死因は横行結腸ガンと肺炎のため、
12日に坂口良子さんは自身のブログにて、昨年に腸閉塞を患い、
ほぼ同時期にインフルエンザから肺炎を併発した病状を明かしました。

そして療養中としながらも仕事へ復帰する意欲も綴りましたが、
26日から体調は急変。

また坂口良子さんは2年ほど前から、体調を崩して通院を始め、
精密検査で横行結腸ガンであることが判明したそうです。

1度は退院しましたが、2月末に再入院となる矢先のこと。

そして27日に都内の病院で尾崎健夫さん、
長男、坂口杏里さんの愛する家族全員に看取られました・・・

28日に通夜、29日の告別式は故人の遺志により密議として、
近親者のみで営まれました。

棺には最後のドラマ、11年9月に放送された
「渡る世間は鬼ばかり」の台本が納められたそうです。

また最近は坂口杏里さんのタレント活動が軌道に乗り始め、
その活躍を喜ぶ様子も伝わります。

昨年12月22日放送の関西テレビ「雨上がり食楽部」が、
最後のテレビ出演となり、
堂々と新婚生活を楽しむことを笑顔で語ったそうです。

坂口良子さんのご冥福をお祈りします。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ