中丸雄一の卒業について。

Sponsored Link



KAT‐TUNの中丸雄一さんは、
早稲田大学の人間科学部通信教育課程を卒業しました!

なんでもジャニーズ事務所のタレントとしては、
初めての早稲田大学卒業生が誕生です。

とにかく芸能活動と両立するとは立派、
例えば仕事しながらお稽古ごとに通うのだって大変ですからね~

そして中丸雄一さんは3月26日に、
早稲田大学のキャンパスで午前10時から行われた、
卒業式にも羽織袴姿で出席しました。

中丸雄一さんは高校を卒業してから6年を経て、
24歳で大学受験に挑戦ですから!

だから08年に入学、福祉や環境について学び、
卒業まで5年間が経過します。

でも中丸雄一さんが学校へ行ったのは、
通信過程なので入学式以来2回目だと。

憧れのキャンパスライフは体験できず、
学生時代の友達も作れなかったのは、さすがに残念ですね~

そして5年間で124単位を取得、
中丸雄一さんは卒業式後に卒業証書を手に会見で答えました。

大学の通信過程はインターネットによる受講と聞きますが、
なんと卒業もパソコン画面から伝えられるそうですよ!

それだと卒業の実感がないというのは納得、
だからこそ中丸雄一さんは忙しい合間を縫って、
卒業式に出席したかったのでしょうね~

もちろん卒業論文を提出する必要があり、
中丸雄一さんは「黒人音楽のグローカリゼーション」と題し、
3万7000字ほどの論文を作成したそうです。

ヒップホップ文化の世界的な広がりについて、
地域ごとの独創性と変遷過程をふまえ、今後の展望までを考察とは、
なかなか難しそうなテーマですね!

しかも中丸雄一さんは最高評価の「A+」ですから大健闘、
仕事前の午前中を中心に早起きしては受講していたそうです。

だからツアーなどパソコンを持参しては、
ホテルで勉強したこともあったとか。

中丸雄一さんは勉強が続いたのは、
ファンからの視線を意識したことが効果的だったと語ります。

でも普通に大学の通信課程を続けるにも、
卒業までに至るのは僅かになるのだと。

そして中丸雄一さんに続けと、ジャニーズ事務所には、
早稲田大学の人間科学部通信教育課程に入学者が多いのも納得しました!

NEWSの手越祐也さん、Hey! Say! JUMPの薮宏太さんも進学しています。

あッ、ちなみにこの会見で「シューイチ」で共演する、
片瀬那奈さんとのデート報道についても言及、
中丸雄一さんは交際についてきっぱり否定していますよ。

あくまでも友達として、お食事をしただけみたいですね~

だから中山秀征さんはきっと次は食事会に誘われるだろうから、
安心してくださいね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ