かとうかず子は高畑淳子にビビってやめた??

Sponsored Link



女優の高畑淳子さんは、3月27日「徹子の部屋」に出演しました。

母親と同じく女優活動を始めた、娘の高畑こと美さんとの共演です。

高畑淳子さんは長らく舞台を中心に活躍され、黒柳徹子さんとも共演経験があるらしく、以前の出演時に親しそうでした。

ところで高畑淳子さんについて、ネットに驚きの情報を発見しました。

始まりは、かとうかず子のオフィシャルブログ
「いつも頭に老眼鏡」の1月25日の記事。

タイトルは、「失礼致しました」

昨年11月かとうかず子さんは32年間も所属した、
劇団青年座を退団したことを改めて報告します。

そしてスタッフポイントという事務所に所属したことも明かしています。

しかし、かとうかず子さんはブログからも退団当時、
次のあてがないままに慌ただしく去った様子が伝わります。

その異例さから、かとうかず子さんの退団について、
2月19日の女性週刊誌が報じた内容によると、原因は高畑淳子さんだと!

現在、高畑淳子さんは女優業だけでなく、青年座の取締役にも就任。

そのことから青年座の内情は、高畑淳子さんが中心になるそうです。

そして青年座の雰囲気が一変、
高畑淳子さんの女帝のような態度が影響すると!

あくまでも女性週刊誌によると高畑淳子さんが稽古中、
ヒステリックな振る舞いに劇団員が震え上がる状態が続くとか。

台本を投げつける、命令口調などの横暴ぶりと表現されます。

その様子に、かとうかず子さんは耐えられなくなったのではないかと。

なんでも高畑淳子さんは取締役になり、
青年座を背負う重責と、仕事量の増加から余裕がないのだろうと伝えます!

ただ、その記事は高畑淳子さんについて周辺情報として、
噂をまとめた印象ですね。

なので信憑性はほとんどなく、
直接取材したコメントだけが正確な情報かも。

まず取材にかとうかず子さんは、
高畑淳子さんと劇団時代の接点はあまりないとのこと。

だから高畑淳子さんについてのコメントは避け、
噂というレベルで認めるくらいです。

そして退団の原因もマネージャーが変わり、
環境まで変化したことを原因とします。

なんとなく青年座内の雰囲気が変化しつつあることに、
劇団員に戸惑いがあり、気持ちがついていかないのかもしれませんね。

それに高畑淳子さんも取材に答えていますから、
暴言や台本を投げつけたことは否定。

かとうかず子さんについては、
やはり会話もほとんどしたことがない関係性だそうです。

また、かとうかず子さんも面白くないことはあっただろうとだけ、
高畑淳子さんの言葉として伝わるくらいですからね~

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ