柔道 ロンドンオリンピック 日本代表

Sponsored Link



ロンドンオリンピックに出場する代表選手が発表され、
選手も試合に向けて5月からの合宿など、練習に励んでいます。

柔道は7月28日から8月3日にかけて「エクセル」で行われる予定です。

一度発表もありましたが、
柔道のロンドンオリンピック日本代表メンバーを知らない人は下をご覧ください。

男子100kg超級  上川 大樹さん(22)、穴井 隆将さん(27)
男子90kg級   西山 将士さん(27)
男子81kg級   中井 貴裕さん(21)
男子73kg級   中矢 力さん(23)
男子66kg級   海老沼 匡さん(22)
男子60kg級   平岡 拓晃さん(27)
女子78kg超級  杉本 美香さん(27)、緒方 亜香里さん(21)
女子70kg級   田知本 遥さん(21)
女子63kg級   上野 順恵さん(29)
女子57kg級   松本 薫さん(24)
女子52kg級   中村 美里さん(23)
女子48kg級   福見 友子さん(27)

以上男子7名、女子7名、計14名の選手が出場します。

金メダルが最も近いと期待されているのは女子柔道では福見友子さんが、
男子柔道では平岡拓晃さんが最も有力なのではないかといわれています。

どちらも世界ランキングで1,2位レベルの実力がある選手ですので
世間の期待も大きいです。

福見さんは取材に対しても「金メダルしか考えていない」
と発言していますし、意気込みも十分です。

柔道などの武道は肉体面だけでなく精神面も必要
となってきますので集中力がいるスポーツです。

試合まで残り僅かですが、選手の人は体のコンディションを整えて
ぜひ万全の体制で試合に挑んで欲しいですね。

篠原信一監督率いる日本代表選手がいったいどんな活躍をしてくれるのか注目です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ