内村光良と西野の過去の事件

Sponsored Link



3月23日の「嵐にしやがれ」にウッチャンナンチャンの内村光良さんが出演します。

最近ではあまりウッチャンナンチャンとしての活躍を見ることって少ないですよね。

今回、内村光良さんだけが出演するのは内村光良さんが監督・脚本を手掛けた映画「ボクたちの交換日記」の宣伝でしょうね。

3月23日に公開されるこの「ボクたちの交換日記」は、
放送作家の鈴木おさむさんの小説をもとに作られているそうです。

「芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜」という小説なのですが、
この小説が原因で一悶着ありましたよね。

キングコングの西野亮廣さんがTwitterで、
この作品について「面白くない」と批判し、さらに、
この作品に「乗っかる芸人はもっと面白くない」
なんていう暴言ともとれるつぶやきをしました。

この西野亮廣さんの発言に、
鈴木おさむさんの妻である森三中の大島美幸さんが「謝罪しろ」と激怒。

個人的な感想をつぶやくのは自由かも知れませんが、
西野亮廣さんの言い方はあまりにも酷いですよね。

当然、大島美幸さんだけでなく、
多くのユーザーから批判を浴びる結果となりました。

「芸人交換日記」は今回の映画だけではなく舞台化もされており、
西野さんの先輩にあたる芸人も多数出演しています。

ですから、この作品に「乗っかる芸人」と言うのが、
誰のことかは明らかではありませんが、時期的に考えても、
この映画の監督である内村光良さんが連想されるのは自然なことですよね。

内村光良さんはこの西野亮廣さんのつぶやきに対して、
何もコメントしていないようです。

ネットで内村光良さんを検索すると、
関連ワードに「西野」と出てくるのですが、
どうやらこの西野亮廣さんの暴言には、
過去の遺恨があるのではないかということです。

過去に「内村プロデュース」という番組にキングコングが出演した際に、
全然発言しない西野さんを内村光良さんが気遣って発言を促したそうです。

ところがせっかくの内村光良さんのフリを西野亮廣さんは
「相方のほうが面白い」だとか「みなさんが面白いので見ていたい」
などと言って参加しなかったそうです。

それ以降、キングコングがその番組に呼ばれる事はなかったようですが、
その遺恨だというならお門違いですよね…。

しかも番組が終わってから西野さんは内村光良さんの事を
「あの人おかしくない?」などと言っていたというからビックリ…。

西野亮廣さんは「何様?」的な意見が目立つような気がしますが、
ご本人の活躍は見られないような…。

何はともあれ、内村光良さんの映画、期待したいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ