夜行観覧車の結末はいかに!

Sponsored Link



いよいよ3月22日に、ドラマ「夜行観覧車」は最終回を迎えます!

このドラマの原作は、ベストセラー作家の湊かなえさんの大ヒット推理小説ですから、放送前から注目されました。

どうしても映像化の方が、小説よりパワーダウンに感じてしまいますから、まだ原作を読んでません。

でも「夜行観覧車」の原作小説をすでに読まれた方にも、
ドラマはなかなか楽しめたという感想が目立ちます。

主演の鈴木京香さんを始め、石田ゆり子さん、高橋克典さんなど、
実力派揃いの役者共演が見ごたえあります。

そして、なんといっても夏木マリさんの独り舞台のような、
怪演は圧巻ですね~!

また湊かなえさん原作ということからも、
ストーリーが緻密に組み立てられ、
ドラマの結末が気になる視聴者は多いのでは?

殺人事件があった高橋家の長男、
高橋良幸は最終回で何をやらかすのだろうかと、
今から結末の展開を心待ちします!

ところで高橋良幸役は、関ジャニ∞の安田章大さんなんですね。

前半あまり目立つ存在ではなかったのですが、
中盤からドンドン頭角を現します。

もちろんストーリーも大きく影響することから、
とっても好演してますね!

そして最終回の予告の雰囲気からして、なんとなく高橋家には、
秘密があったという感じで前回は終わりましたよね。

それが何なのか、そして田中哲司さん演じる父親役は、
なぜああなってしまったのか?

今のところメチャクチャ良い父親に感じられ、
むしろ理想の父親像に映りますが、
どんな理由があったのかと大いに気になりますね~

あと「夜行観覧車」では、
もう一つ気になるのが杉咲花さん演じる彩花の人間関係。

あのイジメっ子がリアル、なんて子供ながらに姑息だろうと、
毎回大人げなくもムカついてしまいますけど~

しかしイジメっ子をリアルに演じられるとは、
さすがに演技力が高くないとできないはず!

杉咲花さん演じる彩花と仲良しのフリをしてイジメる村田志保役は、
吉田里琴(よしだりこ)さん。

99年生まれ、現在13歳ですから、
彩花役の杉咲花さんの方が97年生まれなので、
実際はお姉さんになりますね。

やはり吉田里琴さんは子役出身らしく、
それも納得の演技派かもしれません!

イジメる役はそれなりに認められる存在感を放つタイプでないと、
重要なポジションですから任せられないでしょう。

ついに来週は、どのドラマも最終回を迎えますから、
いよいよ春ドラマのシーズンが間近に迫りますね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ