日本アカデミー賞(2013)ノミネート作品

Sponsored Link



いよいよ3月8日、「第36回 日本アカデミー賞授賞式」が放送されます。

日本アカデミー賞が発表されると、
その年の映画界の賞レースは終盤戦のイメージがありますね~

日本で権威のある映画賞とされるのは、
キネマ旬報ベストテン、ブルーリボン賞、毎日映画コンクール、
その最後を飾るのはやはり日本アカデミー賞ではないでしょうか?

もちろん発表は2013年でも、日本アカデミー賞は、
今回なら12年11月末までに公開された映画が対象になるそうです。

まず気になる優秀作品賞ですが、ノミネートは
「あなたへ」「北のカナリアたち」「桐島、部活やめるってよ」
「のぼうの城」「わが母の記」。

ちなみにキネマ旬報ベストテンの日本映画ベスト・ワンと、
ブルーリボン賞はヤン・ヨンヒ監督作品の「かぞくのくに」、
毎日映画コンクール大賞は周防正行監督作品の「終の信託」という結果です。

12年の頂点を決めるであろうノミネート作品ですが、
それぞれの違いにビックリですね~

そして優秀主演男優賞のノミネートは、
阿部寛さん「テルマエ・ロマエ」、堺雅人さん「鍵泥棒のメソッド」、
野村萬斎さん「のぼうの城」、森山未來さん「苦役列車」、
役所広司さんは2作品「わが母の記」と「聯合艦隊司令長官山本五十六 」

続いて優秀主演女優賞は樹木希林さん「わが母の記」、
草刈民代さん「終の信託」、沢尻エリカさん「ヘルタースケルター」、
松たか子さん「夢売るふたり」、吉永小百合さん「北のカナリアたち」。

みなさん、予想としてはいかがでしょう?

注目すべきはお騒がせ女優の沢尻エリカさんが当日、
授賞式に登場するのか見ものですね~

つい先日、引退説が流れたばかり!

なんでも「ヘルタースケルター」監督の蜷川実花さんの影響から、
沢尻エリカさんは映画製作に興味があるらしいとの情報でしたが、
真相はいかに?

それから他部門でもノミネート作品に、
「かぞくのくに」が一切入っていません!

その点では大ヒットとされたはずの映画
「アウトレイジ ビヨンド」と「海猿」が同様でも、
まだ「アウトレイジ ビヨンド」はバイオレンス作品なので、
賞レース向きでないのは理解できます。

それでも「アウトレイジ ビヨンド」は東京スポーツ映画大賞だけでなく、
他の大きな映画賞にて、
助演男優賞で小日向文世さん、加瀬亮さんが受賞しています。

しかし「海猿」は不思議、まったく映画賞に何も見当たりません!

なんでも「テルマエ・ロマエ」よりも、
大ヒットした映画作品とされるはずなのに、
果たして映画作品的な評価は???

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:映画

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ