キンタローの父って…

Sponsored Link



今もっともノリにノッてる女芸人と言えばキンタロー。さんですよね。

キンタロー。さんを見ない日はないんじゃないかと思うくらいです。

キンタロー。さんと言えば興味深いエピソードがたくさんありますが、中でも注目されているのがお父さんのエピソードのようですね。

何でもキンタロー。さんのお父さんは、
娘であるキンタロー。さんに職業詐称していたのだとか。

お父さんの職業は警察官だと聞かされていたキンタロー。さん。

父親が警察官であることを誇りに思っていたキンタロー。さんは、
作文にもその想いを綴ったことがあったそうです。

ところがある日、年金機構からの郵便を見たそうなんですが、
そこに記載されていた父親の経歴には警察官ではなく、
警備員と書かれていたのだとか…。

警察官と警備員ではえらい違いですよね…。

お父さんなりに、
娘に格好良く思われたいという気持ちがあったのでしょうか?

そんな気持ちはわからないでもないですが、
騙されていたキンタロー。さんはかなりショックだったでしょうね。

父親が警察官であることを自慢に思っていたわけですから…。

事実をお父さんに確認すると、お父さんは平謝りだったそうです。

今となってはネタにできる話題ですが、
その当時はとても人に話せることではなかったかも知れませんね。

キンタロー。さんのお母さんの悲しいエピソードも明かされていますが、
壮絶な人生を歩んできたんですね。

キンタロー。さんのメンタルの強さは、
たくさんの苦労や悲しみを乗り越えてきたからこそなのではないてでしょうか?

前田敦子さんファンからの批判で、
ブログが炎上したにも関わらず、今や大ブレイク。

あまりの批判に心が折れそうになったりはしなかったのかな?
と思うのですが、芸人や芸能人の方々は、
いちいち批判を気にしていたら人前に出られないのかも知れませんね。

それにしてもキンタロー。さんに関わらず、
ブレイクするとテレビで見る機会が頻繁すぎて、
飽きてしまう傾向がありますよね。

キンタロー。さんも出過ぎで飽きられないと良いのですが…。

最近は前田敦子さんの活躍があまり見られないので、
どうしても過去のネタばかりになるのも寂しい気がします。

前田敦子さんとの2ショットが見たいと思っているファンは多いと思うのですが、
そんな日が来るのでしょうか?

その日が来ないままキンタロー。さんの人気がかげってしまう…
なんてことにはならないで欲しいです。

キンタロー。さんのますますの活躍に期待したいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ