小籔千豊のアメトーク「カメラ芸人」の回で議論?

Sponsored Link



2月14日放送の大人気番組アメトーーク!は、「カメラかじってる芸人」でした。

写真撮影を趣味にする芸人が集いトークを繰り広げるという放送回のはずが、この回はハッキリいって小籔千豊さんのオンステージといってイイでしょうッ!

ちなみに出演者は、小籔千豊さんを始め、よゐこ有野晋哉さん、
劇団ひとりさん、品川庄司の品川祐さん、COWCOW山田與志さん、
ハリガネロックのユウキロックさん、前田健さん。

そしてカメラを始めたい女子代表として、
トリンドル玲奈さんが出演しました。

小籔千豊さんは、見事なカメラ論を展開すると率直に思いましたが、
この回はなかなかの問題作になった模様。

ネットでも賛否両論、一部には小籔千豊さんの主張がカメラ好きの偏屈な、
小難し~オジサンの言い分に重なるという批判があります。

その反論も分かるのですが、
最後に小籔千豊さんが親切に教えた絞り優先などを知らずに、
カメラを語るのはちょっとビックリしました!

絞りとかシャッタースピードが分からなくても、
一眼レフを使うには、絞り優先の撮影法くらいは知識があり、
写真を撮るのは初歩だとばかり個人的には思っていました。

だから小籔千豊さんは特に難しいこと、
厳しいことをいっているとも思わず、
前田健さんや劇団ひとりさんの作品や、
写真に対する意識を称賛するのは素直に共感できましたけどね!

とにかく前田健さんのセンスは
「カメラかじってる芸人」以来、見方が変わるほど。

一番納得する作品を鑑賞できたと、視聴者としても思いましたよ。

そして小籔千豊さんの作品の中でも、やはり鳥の写真はさすがでした!

それから大笑いできたのは小籔千豊さんの味のある毒舌が、
こんな形で楽しめたことは得した気分になりましたけど。

なんといっても品川祐さんはコテンパンにやられ、
「品川ごとき」「品川のくせに」と、
小籔千豊さんに次々と手厳しく叩きのめされていましたね~

小籔千豊さんのもう攻撃により、
「カメラかじってる芸人」により品川祐さんの知識の浅さが、
浮き彫りになりましたね…。

これでは品川祐さんが、
いっちょかみと何かと批判されるのも仕方ないかな~と。

同じく昨年アメトーーク!にて、
最大の問題作とされた「どうした?品川」以来、
品川祐さん的には不本意かもしれませんが、
叩かれれば叩かれるほど面白さが増し、芸人として光る気がしました!

もしかしたら品川祐さんを今一番輝かせるのは、
相方の庄司智春さんでもなく、小籔千豊さんの存在かもしれませんね~

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ