小雪の韓国で出産・夜逃げ騒動とその後。

Sponsored Link



2月15日の金曜ロードSHOW!で「ALWAYS 三丁目の夕日’64」が放送されます。

この映画で妊娠・出産をする役どころを演じた小雪さん。

その後、実際に第一子を妊娠されて、臨月で映画の完成試写会に登場していましたっけ。

小雪さんの妊娠・出産って何故かとても注目を集めますね。

第一子を出産された後には産後で体調も悪かったことに加え、
初めての育児の大変さに
「最初の一ヶ月は子供がかわいいと思えなかった」と言ったことが、
けっこう話題になっていましたよね。

多くは批判的に報道されていましたが、共感も多く得られていたようです。

いくら可愛い我が子であっても、
いかに育児が大変かという事を痛感されたと伝えたかったんでしょうね。

きっとたくさんの母親が経験されている思いではないでしょうか?

ここ最近、芸能人のオメデタや出産が続いていますが、みなさん復帰も早く、
とても産後すぐとは思えないようなスタイルで、
元気に公の場に登場されますよね。

実際はわかりませんが、そんな姿を見ると不思議なほどに余裕を感じます。

そんな中、
「子供がかわいいと思えなかった」と言った小雪さんのコメントには、
育児の大変さがリアルに現れていたように思いました。

その後も公立の保育園に申し込み、
待機中であると明かしたことでバッシングを受けたりしていましたよね。

芸能人ぶらずに公立保育園に行かせようとする小雪さんに、
親近感をもつ方も少なくなかったようですが、
セレブなんだから選択肢はいくらでもあるはずだという声も多数ありました。

小雪さん自身に自覚があるのかどうかはわかりませんが、
小雪さんの発言に対する反響のすごさには驚きます。

第一子でそれだけ注目を集めていながら、
第二子を韓国で出産したこともまた話題になりました。

韓国で出産を決めたのは、
韓国の産後院は産後のケアが充実しているからという情報もあれば、
日本のセレブ産院で出産して批判されるのを避けたという情報もありました。

事実はわかりませんが、結果的には夜逃げして転院したことが、
訴訟トラブルになって余計に注目を集めてしまいましたね。

小雪さんと言えば韓国での出産、
夜逃げというイメージとなってしまいました。

夜逃げについても「特別待遇できない」
と言われたことが原因と言われており、
何とも悪いイメージとなってしまった小雪さん。

多くの人に注目される芸能人ですから仕方がないとはいえ、
無事に第二子を出産されておめでたいニュースのはずが、
転院騒動ばかりが取り沙汰され、お気の毒な気もします…。

今後の小雪さんの言動にも注目ですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ