西川史子が小森純をサンジャポで批判したせいで干される??

Sponsored Link



3日放送の「サンデー・ジャポン」に生出演して、小森純さんはペニーオークションに関わったことを改めて謝罪しましたが、その後も大きな波紋を呼びます。

サンジャポのレギュラーとなる西川史子さんを始め、テリー伊藤さん等からも、厳しい言葉が小森純さんに向けられました。

特に西川史子さんはテレビで謝罪することや、ブログやツイッターを辞めことで許されると思うなら大きな間違いだと、ハッキリと言葉にして直接伝えました。

きっと小森純さん側の立場とすれば、
結果的に巻き込まれたとの言い分かもしれませんが、
西川史子さんは心根の問題だとの指摘を明言しました!

まさに視聴者の多くがペニーオークションについて思うことを、
そのまま今回は西川史子さんが代弁してくれたような印象です。

しかし芸能界では、この件から、
西川史子さんをバッシングする動きがあると報じられます。

この騒動に関わったタレント事務所が激怒し、
西川史子さんを芸能界から追放しようという動きがあると、
一部で伝えられました。

それがホントなら恐ろしいこと!

確かに、西川史子さんは、
夫婦ゲンカを公共の電波に乗せた件は少々いただけませんが、
今回については必要な正論を述べただけだと、
むしろ一般の多くが感じる模様で応援します。

この騒動に関わった事務所となれば、小森純さんなど、
事務所のいわれるままにブログに載せたと伝わりますよね~

それでは騒動に関わった事務所に所属するだけで、
他のタレントまでイメージが下がりそうですが・・・

あるタレントさんはブログにアップした事後でも、
事務所チェックが必ずあり、
記事が削除された経験も何度かあるそうです。

どこも、そこまで管理を徹底する事務所ばかりではないにせよ、
今回タレント個人の独断なのかという疑問はどうも残ります。

例えば沢尻エリカさんは、
前の事務所を解雇された理由は解明されていません。

しかし原因の一つとして、
ある特定ファッションブランドを全身にまとい、
多くが集まる公衆の面前に出現。

沢尻エリカさんは事務所に許可なく広告塔の真似をしたことを、
かなり当時は糾弾されていました。

それが事務所解雇の直接原因ではないとしても、
芸能界的に大きなルール違反と見られたはず!

そうなるとブログにあれだけ長々とオークションについて記載して、
事務所がスルーするのは、なんとなく不自然に感じてしまいますけどね。

そして正論を主張しただけの西川史子さんが悪者扱いって、
それが本当なら、なんだかズレてるような感じがしません?

今後どうなっていくのか注目ですね…。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ