夜行観覧車の杉咲花に注目!演技はどうか!

Sponsored Link



1月に始まったドラマには、いくつか小説が原作となる作品化があります。

その中の一つが金曜ドラマ「夜行観覧車」、ベストセラー作家の湊かなえさんの同名小説が原作です。

ドラマのスタートに合わせて、小説の「夜行観覧車」も文庫化され、さっそく1月末の文庫ランキングでは1位を記録しました!

すでに原作を読んだ人にも、ドラマはなかなか好評のようです。

「夜行観覧車」は架空の街、高級住宅街ひばりヶ丘が舞台となります。

いくつかの家族を中心に描かれますが、
主演の鈴木京香さんは3人家族の設定で、
憧れのひばりヶ丘へ引越すシーンからドラマは始まりました。

鈴木京香さんと雨上がり決死隊の宮迫博之さんが夫婦を演じる遠藤家は、
一人娘の彩花がいます。彩花役を杉咲花(すぎさきはな)さんが演じますが、
どこかで見たことがありませんか?(上の写真の子です)

きっと多くの人が気付いたと思いますが、
杉咲花さんは「味の素Cook Do」のCMにず~っと出演しているので、
顔は見たことがあるという方も多いでしょう!

最初に杉咲花さんの顔を覚えたのは、
やはり「味の素Cook Do」のCMになります。

当初は顔のアップだけなので大人びていて、
共演する山口智充さんとの関係性が親子だと気付きませんでした。

しかも山口智充さんと杉咲花さんだけの出演でしたから、
ちょうど初めてCMを目にした頃は年の差結婚が騒がれ始めていて、
杉咲花さんは幼な妻の設定なのかと思ったくらい!

しかし幼な妻にしては素っ気ない関係性に見えたので、
杉咲花さんは親戚の子なのか、
それとも姪っ子の設定かもしれないといろいろ考えました。

途中から母親役が出てきて、
やっと山口智充さんと杉咲花さんは親子関係だと理解しました。

だから今回ドラマ「夜行観覧車」で、初めて杉咲花さんの全身を見て、
まだまだ少女の体格なので納得しましたが。

現在、杉咲花さんは15歳、97年生まれになります!

フジテレビ系で実写版となるドラマ「まるまるちびまる子ちゃん」に、
生徒役で出演していたので、子役から芸能活動を始めるみたいです。

当時は梶浦花という芸名でしたが、一旦は芸能界を離れた様子で、
中学生になってから改めてオーディションを受けて研音に所属します。

杉咲花さんが研音に決めたのは、
憧れの女優となる志田未来さんがいるからだそうです。

そして杉咲花さんが「味の素Cook Do」のCM出演が始まったのは11年、
すでに数々の映画やドラマ作品に出演するとは、
まさに新進気鋭の若手女優さんでしょう!
演技の評価の方も気になりますね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ