中尾彬のねじねじ伝説!

Sponsored Link



中尾彬さんは低音ボイスが響く、ダンディで素敵なイメージです。

また一方ではダウンタウンなどのバラエティ番組にも出演する、ネジネジをしたおじ様の印象でしょう!

今やネジネジといえば中尾彬さんですから、すっかりトレードマークです。

だからデパートや雑貨屋さんに、似たデザインのスカーフが飾られるなら、
中尾彬さんのネジネジと表現すれば大人から子供まで通じますよね!

今の真冬シーズンはマフラーが手放せませんが、
春になるとネジネジ風スカーフが大活躍します。

コートを脱いでも平気になる季節なら、
あのネジネジが一本あれば体感温度が違いますから。

ところで中尾彬さんの所属事務所は、
古舘プロジェクトだとはビックリじゃないですか?

なんとなく古舘伊知郎さんとの関連性を、
まったく感じる機会がありませんでしたが。

その中尾彬さんですが、いつ頃からかバラエティ番組の出演が長年続き、
でも渋い役どころでドラマもコンスタントに出演します。

特に再放送ドラマなどで中尾彬さんを見掛けると、
どちらというと色男なのにワルの設定が多い気がします。

そしてドラマの中尾彬さんは、当然ながらネジネジはしていませんけどね。

でも中尾彬さんは、もともとネクタイが嫌いだそうで、
ドラマでないと着用しないのだとか。

だからネクタイ代わりの意味があるらしく、
年末に放送された「有吉反省会」によると、
現在所有するネジネジは400本!

ちゃんとTPOに合わせ、お洒落な中尾彬さんは、
様々なスタイルのネジネジを揃えるそうですよ。

だからシーズンごとはもちろん、冠婚葬祭によっても使い分けるので、
お葬式用のネジネジも所有するほど!

ただ大量のネジネジを管理するは、奥様の池波志乃さんですから。

ネジネジもいちいち衣替えを必要とするので、
すっかり今では困らせるそうです!

そして中尾彬さんのネジネジは、もう15年も前から愛用するそうです。

でも中尾彬さんとネジネジとの出会いは偶然の出来事がきっかけらしく、
以前に「ダウンタウンDX」で披露されました。

海外ロケの移動中に飛行機が離陸できずに、足止めされたそうです。

その飛行場で時間を潰すしかなく、
バティックというジャワ島などの伝統的な文様染め布地の特産品を購入ました。

その時に首に巻いたバティックを、
イライラからネジネジしたそうで、それが取れなくなる事態に!

しかし同行した神田正輝さんに、
お洒落なシェフみたいだと褒められて気を良くしたことから、
すっかりお気に入りになったそうですよ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ