「笑ってはいけない」の東幹久が面白い?

Sponsored Link



2012年の年間最高視聴率を記録したのは、一年を締めくくる番組のNHK紅白歌合戦でした。

紅白でも2部が42.5%、1部は33.2%。

これだけ視聴率を稼ぐ紅白の強さにはビックリですが、何故か周囲には見ない人がほとんどです。

では、みんな何を見ているかというと、
もちろん今年も日本テレビ系の「笑ってはいけない」。

今年は「絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!!」は、
午後9時までが1部となり16.8%、9時以降が16.5%で、
もちろん同時間の民放では視聴率のトップになります!

しかも1月8日に「未公開シーン一挙大公開SP」も放送され、
こちらも16.7%のなかなかの高視聴率を記録します。

このほぼ同数の安定した視聴率からすると、
「笑ってはいけない」は根強い固定ファンが見ているということでしょうか!

ところで今年の「笑ってはいけない」は、
ある特徴が目立ったと思いませんか?

それはビッグネームとなる俳優陣が多数出演、
例年以上の贅沢なメンバーがそろいました。

まずVTR出演ですが西田敏行さんを始め、
あとは教師役の出演には萬田久子さん、竹中直人さん、鈴木砂羽さん。

バスの乗客では遠野なぎこさんを皮切りに、
池上季実子さん、中山忍さん、とよた真帆さん、河原さぶさんと、
まるで2時間ドラマのキャスティングみたいですが、
まさにパロディ版を披露してくれました!

なんとなく年々「笑ってはいけない」に出演する俳優陣は、
人数が多くなるような気がします。

しかし当初から出演する俳優は、梅宮辰夫さんと東幹久さん!

この二人はダウンタウンファミリーともいえるくらい、俳優でありながらも
「笑ってはいけない」シリーズには欠かせない存在です。

今年、梅宮辰夫さんは
「未公開シーン一挙大公開SP」の回に登場しましたので、
どうしても東幹久さんの活躍が目立ちましたね!

東幹久さんはタイムスリップした江戸時代の奉行所に登場、
セクハラ常習犯の町医者という犯罪者側の設定でした。

東幹久さんは、花魁役の叶姉妹にセクハラを繰り返すことを追求され、
窮地に追い込まれ謝罪文を読み上げました。

しかし、この謝罪文は失礼極まりない、
セクハラの上塗りのような文章に反省の色はまったく無し。

ついに堪忍袋の緒が切れた遠山金四郎役の竹内力さんに裁かれ、
なんとタイキックの刑に!

「笑ってはいけない」メンバーでも強烈なタイキックの刑を恐れ、
執行後は悶絶しますからね~

もしかしたら東幹久さんは、
俳優初のタイキック体験者ではないでしょうか?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ