内野聖陽が「とんび」で坂本竜馬つながりのあの人と…

Sponsored Link



内野聖陽さんはTBS系の連続ドラマでは初主演となる、日曜劇場「とんび」が1月13日より始まります。

「とんび」の原作は直木賞作家の重松清さん、同名の小説はベストセラーとなります。

昨年NHKでもドラマ化され、きっと多くの方が知る作品になるでしょうね。

「とんび」は昭和の時代からの家族愛を描いた物語で、
内野聖陽さんは父親役を演じます。

そして妻役となる常盤貴子さんは、
なんと連ドラ出演は11年ぶりというのでビックリですねー!

また息子役として、
イケメン俳優の佐藤健さんが登場することからも話題になります。

なんとなく内野聖陽さんのホームドラマとは珍しい気がして、
どうしても熱演型のワイルドな雰囲気から、
アウトローな役柄が多い気がします。

また大人気となった時代劇「JIN」のスタッフと、
内野聖陽さんは「とんび」にて再タッグを組むことからも注目されますよ。

どうしても内野聖陽さんについて、
「JIN」の坂本龍馬役が鮮烈な記憶に残る人は多いでしょうね!

しかも「とんび」の主題歌を福山雅治さんが担当し、
このドラマのために書き下ろした「誕生日には真白な百合を」が流れます。

なんとなく「JIN」のスタッフと、
再タッグを組む内野聖陽さん主演のドラマに、
福山雅治さんを主題歌に起用するとは意味深!

それとも遊び心なのかもしれませんが、
ドラマファンの心理をくすぐられるものがあるのでは?

内野聖陽さんも、福山雅治さんも、
どちらも近年に坂本龍馬を演じたことでも知られる存在ですからね。

そして、どちらの坂本龍馬も、それぞれに魅力が光りました!

やはり坂本龍馬は激動の幕末において偉業を成し遂げながらも、
どことなく人間味が伝わり、現代人からも幅広く支持されます。

しかも坂本龍馬は、かなり女性にモテたという逸話がある人物です。

その点からしても内野聖陽さん、福山雅治さん共に、
キャスティングされるのは納得してしまいますよね~

ただ同じ坂本龍馬を演じるにも内野聖陽さんの方が、
ややワイルドでアツいタイプ。

そして福山雅治さんはスマートさがあり、
それぞれに個性が活かされておもしろいですよね!

また坂本龍馬つながりでは、
ダウンタウンの浜田雅功さんも演じたことがあります。

96年に放送された連続ドラマ「竜馬におまかせ!」ですが、
この脚本は三谷幸喜さんでしたね!

当時は三谷幸喜さんを知らずに見ていましたが、
これが04年に放送されたNHK大河ドラマ
「新撰組!!」につながるのでしょうかね?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ