蝶野正洋といえばビンタ!外国でも人気?

Sponsored Link



蝶野正洋さんはプロレスラーとして活躍し、昨年1月3日に全日本プロレスのアドバイザーにも就任しました。

これが最近の経歴ですが、特に女性はなかなかプロレスについて知識がなく、どうしても蝶野正洋さんは、年末恒例の「笑ってはいけない」のイメージでは?

他にバラエティ番組にも多数出演しますが、やはり蝶野正洋さんは「笑ってはいけない」シリーズの、お仕置きビンタ執行人としてのイメージが強烈です。

すっかり「笑ってはいけない」シリーズではレギュラーとして、
一番笑える見せ場を作ってくれます。

もちろん昨年末も、「絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!!」に登場。

蝶野正洋さんは理不尽な設定から、山崎邦正さんに制裁ビンタを炸裂!

ハッキリいって山崎邦正さんで一番笑えるのは、
やはり「笑ってはいけない」での蝶野正洋さんとの一連のくだりです。

なんでもネット情報によると、
「笑ってはいけない」は海外人気が高いそうです。

それって海外在住の日本人になのか、
日本語が分かる外国人に人気なのでしょうか?

それとも日本語は分からなくても、
画像だけで笑えるとすればスゴイことですが。

そして数年前のお正月にイタリア旅行をした、
チュートリアル徳井義実さんによると、
日本に旅行経験があるイタリア人が「笑ってはいけない」を見たらしく、
山崎邦正さんが大人気だったとトークを披露してましたよね!

そのイタリア人は日本語を理解しないのに、
「ヤマザキ、アウト~!」と日本語のモノマネをするくらい、
印象深く残る様子だったと。

それだけ山崎邦正さんのリアクションは、
インターナショナルでしょうか?

ちなみに以前イタリアでは、
ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんをテレビで目撃して驚きました!

多分、日本で放送された内容らしく、
いつもの上島竜兵さんの裸体に豆しぼりの頬っカブリ姿が、
ほんの一瞬だけ映りましたよ。

だからリアクション芸人は、
もしかしたらイタリアでは人気とも考えられますよね。

とにかく海外人気の高い「笑ってはいけない」の影響から、
蝶野正洋さん自身が海外でも有名なプロレスラーなのに、
それ以上に山崎邦正さんにビンタをする人というイメージが有名だとか!

だから山崎邦正さんも落語をやるより、
ダチョウ倶楽部や出川哲朗さんとチームを組み、
リアクション芸人に徹する方が売れっ子になれそうですけどね。

そして蝶野正洋さんも、黒のカリスマと称賛されるほど、
スタイリッシュでダンディなのに、
すっかり「笑ってはいけない」に欠かせない重要登場人物です!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ