鈴木拓が炎上後にまた逃走中に出演!どうなる?

Sponsored Link



ドランクドラゴンは、塚地武雅さんと鈴木拓さんのお笑いコンビで、テレビで大活躍しているコンビですよね。

特に塚地武雅さんは、多才なことで知られます。

芸人活動だけでなく演技者としても評価は高く、06年に公開された映画「間宮兄弟」では、俳優の佐々木蔵之介さんとダブル主演を務めるほど!

しかも「間宮兄弟」は高評価され、塚地武雅さんは日本で権威がある、
三冠映画賞新人賞を受賞する快挙を達成しました。

その後もフジテレビ系のドラマ版「裸の大将」の山下清役にも大抜擢、
塚地武雅さんは芸人でも演技が上手ということで必ず名前が挙がります。

もちろん芸人としてもドランクドラゴンの大黒柱は当然のごとく、
塚地武雅さんとなります。

だから相方の鈴木拓さんのことを苦手とする評価が、
世間から多く聞かれました。

しかも当時は、大活躍の塚地武雅さんとコンビだからと、
ギャラを折半したわけですから!

そんな風に鈴木拓さんを苦手とする風潮は以前からありましたが、
決定的に嫌われることになったのは、
昨年10月に放送された人気番組「逃走中」での出来事でしょう!

あれから数ヶ月が経過しましたが、
当時ほど鈴木拓さんは嫌われてない気がしませんか?

もちろん鈴木拓さんの好感度が上がったとはいえませんが、
「逃走中」で自首したことは、
そこまで非難される事態ではなかったような。

一応は番組ルールを守った上での言動ですから、
確かに自首した時間までに加算された賞金、
100万円以上の大金を手に入れたことは、
視聴者として目撃して、決して良い感じはありません。

むしろ印象は悪く、
やっぱり鈴木拓さんを苦手だと感じた人は多いでしょう。

しかし、それ以降にアイドルが、
ゴールデンタイムのバラエティをリタイアする騒動もありました。

一般社会から考えれば、
どうしても職場放棄の方が困った事態に映ります。

そして6日と13日には「逃走中」が2週連続スペシャルとして放送され、
汚名返上とばかりに鈴木拓さんは再挑戦!

炎上騒動にまで発展した番組に、再度登場するだけでも勇気が要るはず。

それから1日に放送されたTBS系
「史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ2013」では、
ドランクドラゴンで出場。

やはり鈴木拓さんは出場者全員からハズレくじ扱いされましたが、
バイきんぐの西村瑞樹さんと余り物同士のタッグになりました。

しかもバイきんぐも、相方の小峠英二さんが主導権を取るコンビとは、
ポンコツ呼ばわりされる二人。

だけど結果どちらもネタを書かないにしては、
そこまで失笑でもなく、まずまずの出来でしたよ!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ