ミヤネ屋の宮根誠司と川田裕美アナウンサーの関係って…

Sponsored Link



午後のワイドショーに、今年はフジテレビ「知りたがり!」が時間を繰り上げて参戦!

しかし視聴率で軍配が上がったのは、やはり老舗の日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」のようです。

もちろんミヤネ屋は、司会に宮根誠司さんを起用することから、このタイトルになります。

12月24日放送、同じく日本テレビ系のトークバラエティ番組
「しゃべくり007 しゃべクリスマス2時間半SP」に、
宮根誠司さんはゲスト出演しました。

そしてミヤネ屋の、情報番組としての強さの秘訣を公開。

とにかく視聴者の食いつきの良い物からコーナーが流れるらしく、
番組の脈略はお構いナシだとか!

確かにこのコーナーの次に何故これ?となることもあり、
それが逆効果なこともありますけどね。

そうなるとザッピングしてしまい、ミヤネ屋の読みが、
時によって的確なわけではないような気がしますが。

ところで宮根誠司さんの名前をネットで見ると、
必ずというくらいミヤネ屋のアナウンサーとなる、
川田裕美さんの名前が並びます。

あくまでもネット上の噂になりますが、
宮根誠司さんと川田裕美さんが不倫関係と疑う存在は、
どうしても登場するようです。

ちなみにこちらが川田裕美アナウンサーの画像です。

但し川田裕美さんについて、
あまり全国ネットでは素顔を知られてないから、
そんな噂が立つのかもしれませんね。

というのも、川田裕美さんはみんなが想像しがちな、
よくいる女子アナとはひと味違うと思います。

ミヤネ屋のアナウンサーの川田裕美さんは、
関西キー局の読売テレビ所属になります。

そして大阪府泉大津市出身ですから、全国区から見ると、
かなりバリバリの大阪弁を話す地域の出身です。

関西の人には通じるであろうと思いますが、
泉大津市は泉州弁を話す地域になり、
かなり威勢のいい関西弁といった雰囲気でしょうか。

2011年の下半期のNHK連続テレビ小説
「カーネーション」の舞台となる岸和田市が、
まさに泉州弁を話す代表的なイメージでしょうね。

だから関西圏以外に岸和田市を始め、泉州弁の説明するに、
象徴する有名人としてよく挙げられるのが清原和博さん!

もちろんミヤネ屋は読売テレビを代表する全国ネットですから、
アナウンサーの川田裕美さんはお上品に共通語を心掛けます。

しかし関西ネット放送で見ると、
泉州弁を連想しやすい関西弁が時々登場します。

その素顔の感じの川田裕美さんは人情味のあふれる、
関西の気風のいい姉御肌タイプです。

なので、宮根誠司さんとの不倫疑惑どころか、
色恋沙汰を想像しにくいくらいの、
まさにサバサバした関西の女性アナウンサーという雰囲気です!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ