桐谷健太の歌が超うまい!ドラマより注目?

Sponsored Link



人気俳優の桐谷健太さんは、現在フジテレビ系の連続ドラマ「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」に出演中。

いよいよ「遅咲きのヒマワリ」も25日が最終回ですから、今年も暮れが押し迫るのが感じられますね~

「遅咲きのヒマワリ」は、生田斗真さんがゴールデンタイムの連続ドラマにて、単独初主演ということからも注目されました。

視聴率は初回10%超えを果たし、13.5%となかなかの好発進でした。

しかし、その後が伸び悩んだ印象が強いかもしれません。

大台の10%に届いたのは、結局は現段階で初回のみでしたから。

ただ裏番組となるテレビ朝日系の人気バラエティ番組「ロンドンハーツ」が、
やっぱり強過ぎたかもしれませんね~

どうしても「ロンドンハーツ」の放送が休みなら観ていた、
という人も多いみたいですね。

それから「フリーター、家を買う。」「ブルドクター」など、
脚本はヒットメーカーの橋部敦子さんということで期待したのですが、
いかんせんテーマが地味だったかもしれません。

でも、さすが上質な内容ですから、
連続ドラマのサイズでなくてもという印象もありました。

それと惜しいのが、男女7人の青春群像劇とするには、
女優陣が落ち着き過ぎているような感じがしましたね。

どの出演者も全員好きなのですが、ただ青春群像劇となると、
もうちょっと元気さがないと、若さが伝わらない印象はありましたね~

しかしドラマ冒頭オープニング曲のMONGOL800「あなたに」のシーンは、
雰囲気を盛り上げる高揚感が伝わります。

特に驚いたのは、桐谷健太さんの歌の上手さにビックリ~!

それから生田斗真さんはジャニーズでも俳優活動のみというのは、
なんだかもったいないほど歌は上手いので驚きがありました。

でも歌声という部分では丁寧さがあり、生田斗真さんらしく、
そこまで意外性はありませんでしたね。

とにかく個人的に桐谷健太さんは歌が上手いと、
まったく予備知識がありませんでした。

だから「遅咲きのヒマワリ」を見て、何に驚いたかというと、
まさに桐谷健太さんの歌が一番衝撃でしたね~

桐谷健太さんは歌になると、さらに声がハスキーな感じがします。

しかもシャウトする歌唱法なので、
より男らしさが伝わり、まさに今年一番のワイルドさ!

もちろんスギちゃん越えは、確実でしょうね~(笑)

どうやら桐谷健太さんの歌の上手さは前々から定評があり、
映画「BECK」にて披露したことにより有名な様子です。

映画のラップ・ボーカル部分は吹き替えなしで、
桐谷健太さん自身の歌でこなしたのだとか!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ