山口智子のドラマ「ゴーイングマイホーム」の評判・視聴率が…

Sponsored Link



女優の山口智子さんは、かつての大ヒットドラマ「ロング・バケーション」以来、16年ぶりの連続ドラマ出演ということで、フジテレビ系「ゴーイング マイ ホーム」は話題になりました。

しかも「ゴーイング マイ ホーム」は監督と脚本に、映画界から是枝裕和監督を起用。

映画「誰も知らない」や「ワンダフルライフ」など国内外から評価が高く、世界の映画祭で多くの受賞歴がある是枝裕和監督が、
テレビドラマ初作品となることでも評判でしたからね~

それが放送初回から視聴率は13.0%と思うように伸びず…。

最近のドラマのヒットとされるラインは視聴率15%。

その線は確実と本命視されたドラマでしたから、
まずスタートダッシュからつまずいた感じは否めませんでした。

もちろん他の出演者も、主演はヒットメーカーとされる阿部寛さん、
久々の民放ドラマ出演の宮崎あおいさん、西田敏行さん、夏八木勲さん、
阿部サダヲさんなど映画のような豪華キャストをそろえたことからも、
初回視聴率が13.0%とは厳しい現実との評判へ手のひら返し!

山口智子さんは、主演の阿部寛さんの奥さん役ということで、
長身夫婦役でお似合いなんですけどね~

いよいよ「ゴーイング マイ ホーム」は18日に最終回を迎えますが、
前回放送の11日には、なんと視聴率4.5%まで低迷します。

なんとなくゴールデンタイムのドラマだと視聴率5%を切ると、
一斉にマスコミが打ち切り検討という記事を書き立てます。

しかし最終回目前なので、辛うじてその評判は免れましたが、
確かにこの結果には驚きかも!

個人的には初回だけ観ましたが、ただ、
あの2時間5分スペシャルの長さは少し疑問でした。

テレビはつけていましたが長過ぎて、
ドラマに集中したくなるほどは、
内容に魅きつけられるものが感じられなかったという意見が、
ネットなどの反応などを見ても多いみたいですね。

だから次回からも観たいとの選択に、
残念ながらならなかったのかもしれませんね~

前評判では、一番楽しみにしたドラマだったんですが…。

初回は、あそこまでスペシャル版の雰囲気を出さなくても、
続きが気になるような終わり方であれば良かったかもしれませんね。

しかし火曜日のドラマ放送は、なかなか苦戦するかもしれません。

特に「遅咲きのヒマワリ」の裏番組となる、テレビ朝日のバラエティ番組
「ロンドンハーツ」は不動の人気を誇りますからね~

だから「ロンドンハーツ」を見て、22時からドラマでしっとり、
「ゴーイング マイ ホーム」という気持ちに、
なかなか切り替えられなかったというのも影響したのかも…。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ