薬丸裕英は息子のお受験に熱心??

Sponsored Link



ヤッくんこと薬丸裕英さんは、すっかりTBS系の朝の顔として定着します。

だから元ジャニーズのアイドルグループ、シブがき隊のメンバーだと忘れがちかも。

薬丸裕英さんは、「はなまるマーケット」を共演の岡江久美子さんと共に司会を務め、96年スタートとは長寿番組になりましたね!

なんとなく「はなまるマーケット」はじっくり腰を据えてより、
どうしても時間的に家事を片付けながら、
チャネルを合わせる主婦が多いでしょう。

なんでもオセロ中島知子さんの家賃滞納騒動の際、元占い師の親族が、
隣のマンションから通う映像が流れました。

一説には時間的にも、
「はなまるマーケット」を見終って行動開始との噂が流れましたが、
今となっては懐かしいですね~

ところで「はなまるマーケット」は、
オープニングに薬丸裕英さんと岡江久美子さん、
それに日替わりレギュラーとアナウンサーが並び、
トークコーナーから始まります。

そのトークから出演者の日常生活が伝わり、
番組発信で話題になることも多く、面白いですよね。

さて、そんな番組を支えている薬丸裕英さんですが、
「受験に熱心そうなタレント」ランキングなる発表について、
ちょうど1年前の情報では、男性タレントの1位に選ばれました!

薬丸裕英さんの支持率15.1%だそうで、
ちなみに女性タレントの1位は江角マキコさんが選ばれ、
薬丸裕英さんを上回る17.6%です。

個人的には薬丸裕英さんも江角マキコさんも、
お受験に熱心なタイプに見えず、どちらかというと二人共、
子供の自主性を尊重してくれそうですが。

特に薬丸裕英さんの次男、薬丸隼人さんは、
本場ヨーロッパサッカーのスペイン2部リーグの「サバデル」入団が、
今年2月に報じられましたから、きっと今ではイメージが違うのでは?

薬丸隼人さんはヨーロッパサッカーで活躍をめざし、
なんと中学校卒業後に単身ヨーロッパへ移住し、
それなりにスペイン語も堪能だそうです。

スペインやイングランドの下部チームでもプレイ経験があり、
「サバデル」は入団テストに合格。

そして薬丸裕英さんは、息子の隼人さんがユースチームとなる、
フベニールBの育成選手に過ぎず、
まだ「サバデル」に正式入団ではないことを、
マスコミ各社にコメントを寄せました。

トップチームに昇格できるのかも未知数だから、
そんな騒がれる立場の選手ではないと、
薬丸裕英さんの親心の伝わる言葉ですよね~

もちろん可能性があるなら挑戦することを支える思いも伝えられ、
すっかり薬丸裕英さんにお受験の匂いは薄い印象ですけどね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ