ゴールデンボンバーの紅白内定が取り消し?

Sponsored Link



ゴールデンボンバーが紅白に出場することが発表されましたが、なんと下ネ○発言でさっそく周囲を冷たい空気にしてしまったそうです。

金爆とも呼ばれ、ファンから親しまれていますが、NHK側は紅白は生放送なので、ゴールデンボンバーに対して本番ではこのようなことがないように…と注意を促したとか。

問題になったのは出場者会見発表の場でした。

TVで観た時は、ボーカルの鬼龍院翔さんが
「楽器は演奏しませんが、親は喜んでいると思います」
とコメントしていた時の様子だけが流れていましたが、
実際には、他のメンバーの樽美酒研二さんが、
いきなり下ネ○を言ってしまい空気が凍り付いたとか…

おそらく、顔に白塗りをしているあの人でしょう。

下ネ○発言をした後すぐに
「また来年きます!今年取り消しにならないですよね?」
なんてすぐさま笑いをとろうとしていたそうですが、挽回できず。

本番どうなるか、ちょっと気になりますね。

まぁ、これまでイベントやTVを見た人はわかるでしょうが
この人達が人気が出た理由は、エアーバンドというのとは別で、
人間性で人気に火がついたとも言って過言でないですからね。

おもしろくなければ金爆じゃない!って感じで(笑)

ただ、本番は、
パフォーマンスで会場を盛り上げることを期待したいですね。

やっぱり歌うのは「女々しくて」でしょうか。

今年の紅白は楽しみですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ