酒井法子の女優復帰は損害金返済のため?

Sponsored Link



ついに酒井法子さんの、女優としての復帰会見が行われました。

覚せい剤事件で有罪判決となり、23日に執行猶予が明けたことから実現しました。

酒井法子さんの衝撃な事件から、なんともう3年の月日が流れるのですね~!時の流れは早いですね!

事件当時もそうでしたが、酒井法子さんは相変わらず、
甘さのある美貌を保つようです。

今日辺りから、復帰会見の様子は、
ワイドショーを中心に流れるでしょうね。

事件当時、酒井法子さんの所属事務所は「サンミュージック」でした。

もちろん酒井法子さんが犯した罪により、
巨額の被害額があると報道されましたが、
それも24日に開催された復帰会見にて明らかになった模様。

キャラクター商品関連、そしてCM契約については数本の打ち切りがあり、
違約金が大半を占めるそうです。

それについては数億円に及ぶと推測は飛び交っていましたが、
やはり損害賠償額が約5億円とのこと!

これをサンミュージックでは立て替えるだけでも、
ベッキーさんやカンニング竹山さんなどの面々で、
激務をこなしたそうです。

この巨額の損害金を、酒井法子さんは何年掛かろうと返済する覚悟だと。

なので酒井法子さんが裁判後に目指した介護職などによる返済は、
現実的に難しいという判断から、
女優復帰を決断したとの会見内容だった模様です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ