宇多田ヒカルが新曲「桜流し」を発表!

Sponsored Link



歌手の宇多田ヒカルさんは、10年末をもって音楽活動を休止中で、今もTwitterでの発言が注目されています。

経緯としては、宇多田ヒカルさんが10年8月にオフィシャルブログにて、しばらくアーティスト活動を休むことを電撃発表し話題になりましたね。

人間活動なる方向へ専念したい考えを伝え、日本中を驚かせました!

そんな宇多田ヒカルさんの本格的な音楽活動再開はまだ先の模様でも、
「今回は単発リリースが発表されることになる」と、新曲情報が、
所属レコード会社から伝わりました。

今回の曲は本日17日公開の人気劇場版アニメシリーズの第3弾となる、
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のエンディングテーマとして流れます。

新曲は「桜流し」とタイトルされ、
宇多田ヒカルさんが新作を発表するのは、
10年11月以来となり、2年ぶりです。

「桜流し」は本日より配信開始、特設サイトではMVも公開中です。

そして12月26日には、DVDシングルとして発売される予定。

宇多田ヒカルさんはエヴァヲタを自称するほど、
機会があれば以前から熱く語ります。

06年には雑誌のインタビューが制作サイドの目に留まり、
07年公開のエヴァ新劇場版第1作「序」のエンディングテーマに
「Beautiful World」を書き下ろしました。

そして09年公開の第2作「破」でも、
アコースティクバージョンが起用されています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ