サッカーW杯最終予選「日本×オマーン」の視聴率は…

Sponsored Link



サッカー男子日本代表によるW杯アジア最終予選、第5戦のオマーン戦が夕べ放送されました!

オマーン戦は首都のマスカットで行われたアウェー戦でしたから、やっぱりオマーンサポーターの熱気に圧倒されるほど!

しかも陽射しが強く30度を超える気温だったらしく、選手は試合終了にバテバテだったとコメントしていましたが、それを感じさせない素晴らしいプレイでしたよ。

試合は前半20分、FW清武弘嗣選手がA代表初ゴールで得点しました。

しかし後半32分、オマーンにフリーキックを直接決められ、
同点に追いつかれてしまいます。

そこからはオマーンサポーターが大声援の渦となり、
ハラハラする試合でしたよねー。

今の日本代表なら、もっと楽に勝てる相手かと思いましたが、
やっぱりアウェー戦は何が起こるか分かりませんね~

そして試合終了間際の後半44分、2か月ぶりにケガから復帰した、
岡崎慎司選手が決勝ゴールを決めたことにより、2-1で勝利しました!

サッカーの日本代表戦といえば高視聴率が定着しますが、
オマーン戦は平均視聴率30.0%!

なんと瞬間最高視聴率は38.8%を記録、午後10時24分の試合終了後に、
選手同士が握手して勝利を喜び合うシーンというのもイイですよね~

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スポーツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ