鈴木拓「逃走中」の問題で芸能界を引退?

Sponsored Link



鈴木拓さんは、お笑いコンビのドランクドラゴンとして活動してますね。

相方の塚地武雅さんは芸人を超えた活躍のせいか、どちらも最近ピンの活動が目立ちます。

そんな中、10月7日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組「逃走中」に、鈴木拓さんは出演しました。

すっかり有名になってしまいましたが、「逃走中」はルールとして制限時間にハンターから逃げ切れば賞金を獲得。

しかし途中リタイアも可能で「自首」となります。

ただ自首すれば、そこまでの加算金額は獲得できます。

鈴木拓さんは、自首をして加算金額を手に入れたことから批判が集中し、
ツイッターは炎上。

その際に芸能界やめようかと、
鈴木拓さんは引退を仄めかす言葉をつぶやいていました。

そのことについて今さらのような気もしますが、
11日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」にて、
引退について言及されました。

もちろん改めて鈴木拓さんは引退発言を撤回した上で、
数年後に副業として趣味の釣りを活かし、
釣具屋などをやれたらと夢を語ったそうです!

なんだか、それも鈴木拓さんに似合いますね。

それに今振り返ると、
まったく「逃走中」の自首はルールに従った上での選択になり、
もう鈴木拓さんの騒動は時効ではないでしょうか?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ