松下由樹と鷲尾真知子のアドリブ力が半端ない…

Sponsored Link



松下由樹さんと鷲尾真知子さんは、舞台版「大奥 第一章」にて全国ツアー中です。

松下由樹さんと鷲尾真知子さんといえば、フジテレビ系で放送された時代劇ドラマ「大奥~第一章~」でも共演したのが有名ですよね。

松下由樹さんは大奥総取締の春日局役を熱演し、好評を博しました。

舞台版でも同じ役どころで登場とは、
またしても迫力のある演技が楽しめるでしょう!

そして一方の鷲尾真知子さんは、
奥女中トリオの大奥スリーアミーゴスと呼ばれる人気のある役どころで、
ドラマでもコミカルなスパイスとして効果的でした。

鷲尾真知子さんも舞台版で、同じ設定になるとか。

全国ツアー中の様子を2日放送の「ごきげんよう」にて、
鷲尾真知子さんがエピソードを語りました。

ある舞台のこと、松下由樹さんは登場シーンで転んだそうです。

しかし鷲尾真知子さんは、実写版オリーブといわれるほど細身で小柄、
長身の松下由樹さんはさらに豪華な衣装で着飾り、体格の差は歴然ですから、
起こすのは無理だろうと判断。

なので瞬時に、鷲尾真知子さんが、
松下由樹さんの着物の裾を踏んだかのように演技し、
平謝りに徹し、そういう台本のように見せかけたのだとか!

舞台後に確認したところ、松下由樹さんも、
舞台をハードに見せようとアドリブで転がるシーンを演じたとは、
どちらも女優として見事なエンターテイメントですね~

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ