内野聖陽が新ドラマ「とんび」で主演!

Sponsored Link



俳優の内野聖陽さんは、07年にはNHK大河ドラマ「風林火山」で主役の山本勘助を演じました。

そうなると大河ドラマ主演を代表作とされることが多いのですが、内野聖陽さんはそれ以降の方が注目を集める、珍しいケースではないでしょうか?

特にTBS系の連続ドラマ「JIN」で演じた坂本龍馬役は鮮烈で、内野聖陽さんについては、こちらのイメージで語られることが多い気がします。

その「JIN」のスタッフと、内野聖陽さんが、
再タッグを組むことが報じられます。

来年1月スタートとなる新ドラマですが、もちろんTBS系の連続ドラマです。

内野聖陽さん主演の「とんび」は、家族愛を描く物語。
内野聖陽さんのホームドラマとは、珍しく新鮮!

昭和に描かれた父親像が、平成にどれだけ通用するかと勝負を挑むとか。

もちろん内野聖陽さんは、その父親役。

妻を失い、不器用ながらも男手ひとつで息子を育てる父親役で、
その絆を描かれるドラマになります。

原作は直木賞作家の重松清さんの同名ベストセラーとなり、
今年1月にNHKドラマとしても描かれ、
その時は堤真一さんが演じた役どころになるみたいです!

そして息子役に、16歳からイケメン俳優の佐藤健さんが登場、
内野聖陽さんとの親子役は楽しみですね~

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ