LINE(ライン)がついにSNS化!

Sponsored Link



今話題のスマートフォンですが、
その中のアプリ「LINE(ライン)」がついにSNSに踏み出すそうです。

KDDIとも提携を発表し今後新しい展開に期待されます。

使ったことがない人からしたらラインって何?と思う人もいるでしょう。
そもそもLINEとは、アプリを通じて無料通話、チャットを楽しめるツールです。

使い方は簡単で登録すれば、自分の携帯番号を連絡先として登録しているラインユーザーがすぐに出てきます。
知りあいがすぐに見つかり、ちょっとした会話やチャットを楽しめる便利なアプリなのです!

チャットでも自分の知り合いだけが複数人参加できたりするので
個人のメールでのやりとりとはまた違った楽しみ方ができるでしょう。

また、LINEスタンプというものもあります。
これは絵文字のようもので使い勝手がよくとてもかわいらしいスタンプで人気です。

有料でもスタンプは購入できますが、その売り上げがなんと2ヶ月で3億5000万もあるのです!
これにはちょっと驚きですよね。

現在のLINEユーザーは約4500万人。
これからは連絡手段のツールとしての役割だけでなく、SNSとしての楽しみ方に加え、
ゲーム、小説、クーポン、音楽など幅広いジャンルが組み込まれていく予定です。

また、最近話題のモバゲーやグリーなんかのように仮想通貨の導入もされるようですよ。

これからは日本だけでなくグローバルな展開を強化し、
2012年中に1億人のユーザーを獲得することも目標としているそうですが、
新しいコンテンツも増えるこれからの「LINE」は果たしてユーザーに受け入れられるのか注目です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ