石田純一と東尾理子に第一子が誕生!ダウン症はない?

Sponsored Link



俳優の石田純一さんとプロゴルファーの東尾理子さんに、ついに待望の第一子が誕生しました!

二人の第一子が誕生したのは、5日の午後7時24分、3,362グラムの男の子だとか。

なかなかのビッグベイビーちゃんですから、東尾理子さんは出産が大変だったでしょうね~

そして今月7日が予定日でしたから、2日早い出産となりました。

もちろん母子ともに健康も伝えられ、
これで熟年パパの石田純一さんもひと安心!

石田純一さんと、東尾理子さんは2009年12月12日に結婚しました。

当時は東尾理子さんの父親で元プロ野球選手となる東尾修さんと、
石田純一さんがあまり年齢差のないことからも、
東尾修さんとしては複雑な父親の立場から話題になりました。

その後ブログにて、東尾理子さんは、
勇気をもって不妊治療中であることを明かしたことからも、
大きな反響を呼びました。

しかし無事に今年3月には妊娠を発表、しかし、
もしかしたらダウン症の可能性があることも公言していました。

ただ今の段階では出産報告だけで、元気な男の子としていますので、
障害についての言及はしていません。

そんな風に東尾理子さんは、
妊娠生活を正直にブログに綴ることからも好意的に受け取られ、
温かく見守られるのが伝わり、
そして無事に出産報告とは祝福を贈りたいですね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ