アバター主演のサムワーシントンが暴行で逮捕!

Sponsored Link



映画「アバター」に主演して、その後もタイタンの戦いなどに出演し、3D俳優なんて呼ばれていたサム・ワーシントンさんが逮捕されたそうです。

なんでも、泥酔して暴力をはたらいたとか。

事の発端は、映画「テン」の撮影の為訪れていたアトランタで起きました。

撮影の為、アトランタに滞在していた彼は、11月3日の夜に、
ヴォーテックス・バー&グリルの入口で泥酔していることが原因で、
店員から入店を断られたそうです。

彼はその対応にかなり怒ったようで、警備員に暴言を吐いたあげく、
なんと暴力行為を働いてしまったそうです。

そんな彼に対して、警備員らは催眠スプレーを噴射!といった流れです。

事件の一部始終は監視カメラにもばっちり映っていたということで
駆けつけた警察官によってその場で捕まえられました。

アバターをきっかけに大人気となりましたが、
あまり派手なことをして人気が衰退…
なんてことにはなってほしくないですよね。

アバターが出た当時は、映像の技術に圧倒された人も多いはず。

確かに素晴らしい映像でしたよね。

3Dということで話題となったこのアバター、
私も劇場に足を運びましたが、
アクションや映像を楽しむ映画といった所でしょうか。

現実離れしすぎて、人によってはハマらない人もいますけど、
個人的にはかなり楽しかったです。

ただ、私はどうも、3D眼鏡というのが苦手でして…
途中で気分が悪くなって外してしまいました。

ちなみに今撮影中の「テン」はなんと、
アーノルド・シュワルツェネッガーさんとの共演なんだそうですね。

アクション映画ということもあり、
どんな仕上がりになるのか楽しみです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ