市川海老蔵が映画「利休にたずねよ」で主演決定!

Sponsored Link



歌舞伎役者の市川海老蔵さんは、本日5日からクランクイン、2年ぶりに映画出演することが伝えられます。

その映画は「利休にたずねよ」、もちろん時代劇です。

そして市川海老蔵さんにとって、3作連続の主演映画になります。

タイトル通りに茶人の千利休役となり、原作は第140回直木賞の山本兼一さんの同名小説を映画化します。

なんと利休役として出演オファーがあったのは2年以上も前から、
やっと市川海老蔵さんへのラブコールが叶います!

市川海老蔵さんの映画出演は、06年「出口のない海」が銀幕デビューです。

そして第二作目は昨年には三池崇史監督「一命」、
カンヌ国際映画祭などにも出品され、海外でも高い評価を得た作品になります。

今回の「利休にたずねよ」は来年12月より全国公開、
京都や滋賀など舞台にオール関西ロケを予定されます。

メガホンをとるのは田中光敏監督、
01年には映画「化粧師」、09年には「火天の城」の作品があります。

さらに脚本は、NHK大河ドラマ「天地人」を手掛けた小松江里子さんが担当。

共演者には中谷美紀さん、妻の宗恩役を演じます。

市川海老蔵さんとはテレビCMの「お~いお茶」など共通作品はありますが、
本格的な作品共演は初めてになります。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ