春名風花のTwitterに脅迫?

Sponsored Link



はるかぜちゃんこと、春名風花ちゃんとは、文字からも詩的でセンスのある名前ですよね~

その春名風花ちゃんは子役タレントとして活躍しますが、現在11歳ながらTwitterを駆使することから、他の子役とも一線を画します。

そして春名風花ちゃんがTwitterで発信する意見は、まだ日本の未来もまんざら捨てたもんじゃないと明るい希望さえ感じさせてくれます。

それなのに、そのTwitterを悪用して、
春名風花ちゃんを脅迫したり、傷付けようとする人が登場します。

それよりも、春名風花ちゃんは、2010年12月に、
東京都の青少年育成条例問題についてのツイートの方が、
注目されるべきかもしれませんよね!

春名風花ちゃんは、子供を守ろうとする条例かもしれないが、
むしろ逆に感じる子供がいることも主張しました。

子供の前から汚いものや怖いものを排除すれば、
それで解決するとは限らないこと。

もしかしたら実際に人を傷付けてからでないと、
痛みを感じられないかもしれないし、
その傷の深さも分からないかもしれないと主張しました。

その当時の春名風花ちゃんは、なんと9歳です!

こんなに社会についてもしっかりした考えのある子供を、
Twitterで傷付ける言葉を贈る大人がいるとしたら、
それは嘆かわしいと思う人が多いことを願います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ