ビートたけしと木村拓哉がトヨタのCMで受賞!

Sponsored Link



ビートたけしさんとSMAPの木村拓哉さんがそろえば、最近ではトヨタのCMイメージというほど強烈な印象を放ちます!

そして1日にテレビ・ラジオCMのコンクール「2012 52nd ACC CM FESTIVAL」贈賞式が開催され、タレント賞をビートたけしさんと木村拓哉さんはそろって受賞したそうで、これには多くが納得ではないでしょうか?

今や日本を代表するような二人が授賞式にも現れ、ビートたけしさんいわく
「私はキムタクさんのおまけみたいなもの」とは、なんとも謙虚な発言です。

やっぱりビートたけしさんは、コメント一つにも懐が深く、
やはり説得力がありますね~

受賞作品となったのは、トヨタ自動車のCM「企業ReBORN」シリーズ。

CM中、二人は現代に生まれ変わった戦国武将の設定、
織田信長役は木村拓哉さん、豊臣秀吉役はビートたけしさん。

ビートたけしさんとしては年齢的に信長役のはずですが、
見た目は秀吉役のサルだとも語りました。

だから以前にNHK大河ドラマにて、
主役の秀吉役を竹中直人さんが演じましたが、
ビートたけしさんとしては自分の方が適任だったのではとも発言し、
会場を沸かせた模様です。

あのCMは静かなトーンで流れ、作品としても見応えがあり、
続編を期待する視聴者は多いのでは?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ