伊藤英明「海猿」の続編なしで落胆も、女子高生と…。

Sponsored Link



俳優の伊藤英明さんにとっては、すっかり「海猿」シリーズは代表作といえるでしょう!

しかし制作側のフジテレビ側と、原作者の佐藤秀峰さんとの間で、契約などの行き違いがあったらしいと報道され、話題になりました。

その影響で、原作者の佐藤秀峰さんとしては、今後「海猿」シリーズの続編などあり得ないとツイッターにて言及しました。

そして現在、伊藤英明さんは、最新の主演映画となる
「悪の教典」が11月10日より全国公開となるため、そのPR活動中です。

30日にも女子高生限定試写会が開催され、
三池崇史監督とのトークショーに伊藤英明さんは登場しました。

そこで「海猿」についてもコメントを求められ、
続編が制作されないであろう事態に落胆した様子だったと。

しかしイベント会場では、映画「悪の教典」では、
伊藤英明さんは圧倒的な人気を誇る教師役という設定にちなみ、
公開授業として女子高生150人からの質疑応答コーナーも開催しました。

そこでは女子高生らしい可愛い質問が飛び交い、
伊藤英明さんはファーストキス体験も語り、
中学2年生だったことを明かしました。

そして最近は子供が欲しいことから、結婚願望ものぞかせたとか。

伊藤英明さんは、いずれ父親になることを思い描いてか、
女子高生にアドバイスをした模様。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ