スガシカオが突発性難聴を告白!

Sponsored Link



スガシカオさんは、シンガーソングライターとして活躍します。

少しハスキーな歌声に、癒される人も多いでしょう。

しかし現在は、突発性難聴を患いながらの活動であることを、オフィシャルブログにて29日の夜に告白しました。

その29日にもスガシカオさんは、福岡でライブステージをこなし、現在はツアー中でもあります。

だから突発性難聴と付き合いながらも、音楽活動は続けるつもりだと。

スガシカオさんの場合、
突発性難聴は1年前ほどから自覚症状があったことも明かします。

発症とスガシカオさん自身が感じたのは、昨年8月のこと。

ライブステージを行いましたが、
実は数日前から耳鳴りが治まらない症状が続いたと。

診断は右耳の突発性難聴ですが、外傷性ではなく、ストレス性のもの。

そして最悪の場合、右耳の聴力は、
ある程度あきらめてくださいと告知されたそうです。

その後、昨年10月からスガシカオさんは事務所を独立、
メジャーレーベルも離れ、マネージャー業も一人でこなすとは、
過酷な日々を予想され、心細いかもしれませんね。

先日にはエレファントカシマシの宮本浩次さんも、
突発性難聴からライブ活動の無期限休止を発表したばかりです。

音楽をやる上で突発性難聴は、職業病となる可能性も心配でしょうね。

早く良くなることを祈っております。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ