木村拓哉の「PRICELESS」初回の視聴率は?野球に苦戦?

Sponsored Link



SMAPの木村拓哉さんが主演する
「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」は、22日スタート。

満を持して、木村拓哉さんは約2年ぶりに月9ドラマの登場となりました。

ところで、どうしても気になるのが初回の視聴率ですが、
くしくもこの日は、プロ野球のクライマックスシリーズの、
しかもファイナルステージ最終戦とバッティング!

そして巨人戦となれば日本テレビ系列で放送、対戦相手は中日でした。

午後7時から送開始でしたが、結局は9時29分まで延長されました。

だから木村拓哉さんが主演の月9ドラマ初回と序盤シーンが重なり、
野球中継の平均視聴率は20.1%、
瞬間最高視聴率は30.6%を記録しましたが、
これが午後9時18分の出来事です。

さすがに優勝決定戦となる野球中継が大きく影響したらしく、
木村拓哉さん主演の月9ドラマ初回は30分拡大版で放送されましたが、
関東地区の平均視聴率は16.9%に。

普通のドラマなら及第点となる視聴率ですが、
木村拓哉さん主演のドラマ初回の視聴率では20%を切ることは異例になり、
さすがに苦戦を強いられました。

月9ドラマ「PRICELESS」は木村拓哉さん演じるサラリーマンが人生を転落、
そこからの物語をコメディータッチに描きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ