由紀さおりが20年ぶりに紅白に出場!

Sponsored Link



由紀さおりさんは還暦を過ぎてから世界進出を果たし、歌手活動で大成功を収めます。

このことからNHK紅白歌合戦にも今年の出場は早い段階で内定、なんと由紀さおりさん単独の出場は20年ぶりという快挙!

ただ、この間の由紀さおりさんは、童謡歌手のお姉さん安田祥子さんとの活動に重点を置いていたので、童謡を紅白歌合戦で披露しました。

しかも1992年には由紀さおりさん単独で紅組のトリを務め、
その際も「赤とんぼ~どこかに帰ろう」などの童謡メドレーによるものだとか。

今回はそれ以来の単独出場となり、
由紀さおりさん単独は20年ぶり13回の紅白出場となり、
お姉さんとの共演を含めると通算23回目の出場だそうです!

これで一気に紅組のトリは、
由紀さおりさんとなる可能性は濃厚と見られるようです。

もちろん由紀さおりさんは、
アメリカの人気楽団ピンク・マルティーニとの共作アルバム
「1969」が30カ国で大ヒット、国内でも、
41年ぶりにオリコンチャートのトップ10入りを果たす快進撃でしたからね~

紅白の選曲も、この「1969」の収録曲からと有力視されます。

由紀さおりさんの代表曲「夜明けのスキャット」になれば、
初出場の69年以来の歌唱となり、なんと43年ぶりの披露になるとか!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ