加山雄三が長女の離婚理由を否定!

Sponsored Link



加山雄三さんが東京の三越高島屋で「愛のおくり物 加山雄三絵画展」を開いています。

加山雄三さんは画家としても活躍して居るのですが、画業15周年を記念して18日から絵画展をスタートしました。

19日にはミニトークショーやサイン会も行われました。

加山雄三さんと言えば、
長女である梓真悠子さんの離婚が報じられたばかりです。

週刊誌の記事では、梓真悠子さんの「セレブぶり」が、
夫婦間の価値観の違いやすれ違いを生んだとされています。

加山雄三さんの娘さんと聞けば
「セレブ生活」が身に染み付いているようなイメージを、
誰もが持ってしまうのではないでしょうか?

ですが、この報道について加山雄三さんは
「それはない。元々うちはそんな金はない。」とバッサリと切り捨てました。

「親父も一旦は売れたが後は下り坂」とか「うちは結構貧乏だ」と、
セレブ生活が原因の離婚ではないと熱く語っていました。

梓真悠子さんの元夫は百貨店勤務だとネットで知ったのですが、
一般人からすれば加山雄三さんのいう「貧乏」も、
「セレブ」なのではないかと思うのですが…。

価値観の違いが離婚原因になる事は多々あると思いますが、
生活感の違いは埋める事は難しそうな気がしますね。

「セレブではない」と言い切っている加山雄三さんですが、
あの加山雄三さんのご家庭が一般家庭の水準ではあり得ないですよね…。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ