黒柳徹子の女優としての活動について!

Sponsored Link



黒柳徹子さんといえば、やっぱりテレビ朝日系のトーク番組「徹子の部屋」のイメージです。

黒柳徹子さんはテレビの創世期となる頃から活躍し、なんとテレビ歴は50年以上という輝かしい芸歴を誇ります。

だから多くの視聴者としては黒柳徹子さんといえば「徹子の部屋」、あとはTBS系のクイズ番組「世界・ふしぎ発見!」。

そして年代が高くなれば、「ザ・ベストテン時代」も記憶するでしょう。

しかし考えてみると、黒柳徹子さんの活躍ぶりは周知の事実でも、
女優活動はなかなか目にする機会がないような。

その黒柳徹子さんが、女優として現在活動するのは年に一度、
海外コメディ舞台を演じます。

シリーズは26作目となり、ニール・サイモン作の舞台
「ルーマーズ 口から耳へ、耳から口へ」を上演。

この舞台は90年にも上演され好評で、その再演になり、
10月18日から11月4日までル・テアトル銀座にて。

それから黒柳徹子さんが女優業をこの舞台のみに限定するのは理由があります。

ドラマを演じると、その役のイメージがつくことから、
トーク番組の司会オファーがあった時から、
ドラマでの女優活動は封印したとか!

この黒柳徹子さんのこだわりは表現者として、
まさに尊敬されるべき高い意識ですよね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ