若松孝二が死去!事故は重症だった!

Sponsored Link



女優の寺島しのぶさんは、オフィシャルサイトにて、若松孝二さんの追悼コメントを贈ります。

しかし若松孝二監督の訃報が流れるとは、あまりにも突然ですから、きっとショックを受けた人も多いでしょう。

16日から若松孝二監督が交通事故に遭われていたことが伝わりましたが、その時点では命に別状はないという報道でした。

若松孝二監督は12日の午後10時10分頃、
新宿区にて大通りを横断しようとして、タクシーにはねられた模様。

若松孝二監督は数十メートル先の横断歩道は使わず、道路を横断したそうです。

その事故で、頭や腰を強打して重傷を負ったことは伝わりましたが、
報道からはそんなに深刻ではない印象を受けました。

それが一転して17日午後11時5分、
若松孝二監督が搬送先の病院で死亡が確認されたと・・・

寺島しのぶさんは若松孝二監督の映画「キャタピラー」にて主演、
ベルリン国際映画祭の銀熊賞となる女優賞の栄誉に輝きます。

さらに来春公開予定となる映画「千年の愉楽」が遺作となってしまいましたが、
この映画にも寺島しのぶさんは主演します。

そして寺島しのぶさんは若松孝二監督の訃報を、夜中の電話で報らされたことを、
突然の出来事への行き場のない悲しみを追悼コメントにて綴ります。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ