PSYのYOUTUBE再生回数は工作か?ネットで議論!

Sponsored Link



K-POPで話題になっているPSYさん、YOUTUBEの再生回数が4億6000万回と驚異的な回数を記録していましたが、最近になって突如「圏外」になりました。

これは、10月12日からYOUTUBEがこれまでとは違った評価方法に変えたため。

動画を長い時間観ることによって評価する方針になったため、PSYさんの動画が評価対象にならなかったのではないか?なんて事が想定できます。

ですが、すぐにまた再生回数が1位になるほど、観られているようなんですね。

これは本当の人気なのか?それとも工作なのか?
とネットでは話題になっているみたいですね。

・・・実際どっちなんしょうね(笑)

ただ、日本ではやはりK-POPという響きからPSYを毛嫌いしている人が多く、
2ちゃんではこの話題を巡って色々と論議されているようです。

まぁ大半は再生回数をどうやって工作しているか?
って話だったんですけどね。

いずれにせよ、PSYさんが1位に輝いたことは間違いない事実。
批判しようが、どうしようもないわけです。

もしかしたら、YOUTUBEが再生回数の基準を変更したのは
工作を防止するための策だったのかもしれませんが。

現実味がわかない数字なだけに
疑ってしまうのはしかたのないことかもしれませんね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ