真矢みきは地図が大好き!「捜査地図の女」で本領発揮!

Sponsored Link



女優の真矢みきさんが、知られざる特技を発表しました!

なんと真矢みきさんは地図好きらしく、その特技を活かした役柄で連続ドラマの初主演に挑戦します。

女性は地図が読めないという定説がありますから、真矢みきさんは例外のようですね~

真矢みきさんは18日スタート、テレビ朝日系の連続ドラマ
「捜査地図の女」にて主演を務め、その制作会見が16日に行われました。

しかも会見会場は観光名所の鴨川の川床にて、
撮影場所となる京都の木屋町にある料亭「梅むら」とは、情緒がありますね~

真矢みきさんが演じるのは、京都府警捜査一課の女性刑事役です。

複雑な京都の道を知り尽くし、
自作の捜査地図を駆使して難事件に取り組むミステリードラマ。

真矢みきさんの役どころは、通称「人間GPS」。

しかし、その設定に負けないくらいに、
真矢みきさんは地図好きなことを明かしました。

なんと地図好きなことで知られるタモリさんにも、
「測定の会」なるものに参加しようと言われるほどだとか!

さらに真矢みきさんは尊敬する人物に、
日本地図を完成させたことで歴史でも習う、伊能忠敬を挙げるほど。

ちなみにドラマ共演者は、
中村梅雀さん、石黒賢さん、内山理名さん、宇梶剛士さん、阿部力さんです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ