トータルテンボス藤田憲右がツイッターやめる宣言!ネットでケンカ?

Sponsored Link



トータルテンボスの藤田憲右さんが「今月でツイッターをやめる」と宣言しました。

藤田憲右さんがこんな事を言いだしたのは、昨日放送されたテレビ番組「日10☆演芸パレード」で披露したネタについて、ツイッターで批判されたのが原因のようです。

ビートたけしさんが「今見たい」と思っている芸人たちが出演した同番組で、トータルテンボスは人気漫画を元にしたネタを披露しました。

「銀の匙」という漫画がマンガ大賞を受賞した際に、
テレビの企画で作ったネタだそうです。

そういったいきさつを知らずにテレビを見ていた視聴者には、
そのネタが「マンガのパクリ」だと感じたようです。

ツイッターや2ちゃんねるで批判が殺到し、
藤田憲右さんがそれに応酬した事で
「ツイッターをやめる」という事態に発展しました。

誤解がこのような事態になってしまうのは非常に残念な事ですね。

「パクリ」だと勘違いしてしまう人がいても仕方ありませんが、
「パクリなのでは?」という疑問を投げかけるのではなく、
いきなり批判的な言い方でネット上に公開された事に、
藤田憲右さんも気を悪くしてしまったようです。

ネタができたいきさつを説明すれば、
それだけで良かったのではないかと思うのですが、説明した上で
「理屈っぽい評論家気取りのお笑いフリークが多い」
などと喧嘩腰のツイートをしました。

14万人ものフォロワーがいる藤田憲右さん。

このような事態になって、
残念に思っているファンはたくさんいるでしょうね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ