エレカシの宮本浩次、難聴のまま10月14日にライブ?

Sponsored Link



宮本浩次さん率いる、エレファントカシマシは根強いファンから支持されています。

しかし今月2日に、ボーカルの宮本浩次さんが左耳の急性感音難聴により、10月以降のライブ活動を無期限で休止することを所属事務所発表し、大きな衝撃が走りました!

エレファントカシマシは、メジャーでありながら、色々と特徴的なロックバンドでしたから、長年応援する支持層が定着しているようです。

そんな宮本浩次さんが、以前から予定されていた10月14日の、
日比谷野外大音楽堂のステージに登場することが発表されました!

エレファントカシマシは1990年から日比谷野音に毎年登場することで、
エレカシのライブといえば日比谷野音のイメージが強いファンも多いはず。

今回は宮本浩次さんが熱望したことにより、ライブが実現します。

ファンに直接伝える場所は、ライブステージになるという思いからのようです。

ただ、この貴重なステージは、
事前に当日の公演チケットを手に入れている人のみが入場が可能です。

残念ながら、当日券などの販売は行われないそうですよ。

そして、このステージを除き、
現時点では他に中止となるライブ公演については変更がないとのことです。

宮本浩次さんの歌声を聴ける、きっと貴重なステージになるのでしょうね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ