T-BOLANが復活!「離したくはない」など熱唱!

Sponsored Link



T-BOLANは90年代前半に大人気だったロックバンドですが、1999年12月に解散をしました。

そんなT-BOLANが、ライブステージにて見事な復活を果たしたそうで、当時の熱狂的ファンにとって胸が熱くなるような出来事でしょう!

今回T-BOLANを始め、90年代前半に一大ブームになったビーイング所属アーティスト4組が集結しました。

合同ツアーとなる「“BEING LEGEND”Live Tour 2012」が4日に、
初日公演を神奈川ハーモニーホール座間にて開催。

当時、大人気を博したFIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ、DEENと、
グループ名だけでも懐かしさが込み上げるほど!

そして最後に13年の月日を経て再結成したT-BOLANが登場とは、
往年のファンにはたまらないライブでしょう。

しかもT-BOLANはオリジナルメンバーの4人が揃い、
なんと17年ぶりの復活のステージになった模様。

当時T-BOLANボーカルの森友嵐士さんはドクターストップになるほどの、
声帯不調を経験しました。

その森友嵐士さんは、「じれったい愛」「Bye For Now」
「傷だらけを抱きしめて」「離したくはない」など、
大ヒットした代表曲を始め、9曲を立て続けに熱唱するほどに復活!

そしてアンコールに選んだ、最後の曲は「Heart of Gold」。

きっとファンにとって、夢のような一夜になったのでしょうね。

この公演は今後もツアーとして、全19ステージが予定されます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ