渡辺直美の過去…中学時代のいじめを激白!

Sponsored Link



人気の女芸人、渡辺直美さんはポッチャリ体型を活かして大活躍してますね!

現在はフジテレビ系バラエティ番組「ピカルの定理」を始め、人気番組の「笑っていいとも!」では少女隊から、レギュラーとして再登場と幅広い活動です。

そんな渡辺直美さんが、過去(中学校時代)にいじめを受けたことを、新潮社ムック本「みんな十四歳だった!」にて告白します。

渡辺直美さんは自らの体験からも、現在いじめを受けてるとしても、
世界は広く、人生は学校だけじゃないから、
死ぬという選択は決して考えないようにと強く訴えます。

渡辺直美さんのいじめ体験は、ホントに中学生時代にありそうな、
ささいなことが原因になったようです。

無視や陰口を囁かれることから始まり、男子生徒にも広がり、
一気にいじめへと発展したと。

しかし家族にも心配をかけさせたくなくて打ち明けられず、
テレビのお笑い番組だけが、
いじめの現実を忘れさせてくれる唯一の存在だったそうです。

もちろん渡辺直美さんは、
それがお笑い芸人を目指すきっかけや原動力にもなったと。

他にも吉本芸人の17人が、
それぞれの中学生時代を語る模様が集められる一冊となります。

だから他の人気芸人さんも、いじめ体験を告白してますので、
現在苦しい思いを抱えているなら参考にしてもらいたいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます(^^)/

Sponsored Link


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ